スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAIL WAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

リメンバー

スーさんも旅されて、マナ・カナちゃんの「だんだん」に続き、ゲゲゲのあの奥さまも安来出身で、いちやく脚光をあびそうであびないかなー。( ・◇・)?(・◇・ )な島根。
同じ中国地方でなじみも深くて鷹の爪団の吉田くんがスーパー大使になっていやがうえにも応援ちゅうな島根。

RAIL WAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
島根舞台の映画だどーー!!

中井貴一

ストーリーは思ったとおりの心あたたまる系じゃったけども
なんだか電車が好きになりそうよ
冒頭の、朝日が差し込むBATADENのきれいなことったら。

電車があんなにきれいだなんて今まで思ったこともなったよう。
歴史とか背景とか当たり前じゃけど一台の電車にもいちいちいわれや育ち・境遇みたいなんがあってトレちゃんの気持ちがちょっとわかったような気がします

ほんまは生まれた頃から路面電車にしかなじみがないので
いまだに新幹線以外のあの手の切符持って乗るのは「汽車」なん
広島市内に生まれ育ったら、そう思うんはきっと私だけじゃないはず。( ̄m ̄〃)

風景も電車も、島根の人たちの気持ちも、
いろいろきれいな映画でした。


映画にご出演の百恵ちゃんのご子息の貴大さんじゃけども
なんてお父さんお母さんがまざったお顔なんでしょー( ・∀・)
目元がおかあさん・・?口元がお父さん・・?じゃなくて
どこもかしこも「The 三浦友和と山口百恵の息子」まさに足して2で割りました。みたいな。
おもしろいわー けけけ。

コメントの投稿

非公開コメント

◆スーさま

一畑さんにはなじみがあるのに
BATADENには一度も乗ったことがないんです
広島の北部に行くようなJRの汽車も似たような感じなんですが
BATADENは宍道湖の風景がいいですねぇ
やっぱり1回乗ってみんといけません(* ̄∇ ̄*)

ぜひぜひ

BATADENに乗ってみてください。
のどかで、心地良いリズムで走ってくれる素敵な電車です。
また乗りたいなぁ。

◆トレちゃん

じゃろー
キハニ ゆうんも説明してくれちゃったよ
初めて聞いたよ。
ほんまの鉄道好きの人にはものたりんかもしれんけど
ストーリーそのものよりも電車のことに
ひきつけられちゃったー(^◇^)

おうーーー

やっぱり観たい!観たい!
最新記事
最新コメント
プロフィール

みん

Author:みん
ぬらりひょん
広島は島根の下側です!

ぶろぐらむ
blogram投票ボタン
参加ちゅう
がんばれカープ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。