スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車-片道15分の奇跡-

阪急電車を観てきましたよ

生まれも育ちもこてこての広島人じゃあるけども
阪急電車にはちょっと思いいれがあるん。

中学生くらいから阪急箕面線沿線に住んでいた叔母宅に遊びに行く度
ひとりで切符をこうて阪急に乗って神戸や京都の町を探検しとりました

映画の舞台になった今津線は残念ながら乗ったことないんじゃけど
宝塚にもよく通ったので宝塚線の駅名は今でもそらで言えるんよ <(  ̄ ≧ ̄)>エヘン

叔父は三代続いた阪急一家じゃったそうで
阪急関連の宝塚観劇や映画、買い物なんかも恩恵に預かったものでした

桂三枝師匠じゃったか、「阪急は上品なあずき色」ってネタで話しとられて
それ以来上品なあずき色の電車も大好きに…(≧艸≦)゛

思えば、カープが強かった頃、阪急vsカープの日本シリーズをナゼか叔母宅で見よって
いつも温厚でもの静かな叔父とママが火花を散らしよるんが見えて
おばちゃんが「もーおねえちゃんもSむさんもやめてほしいわー(´・ω・`)」
ゆうて困りよったなぁ
おもしろかった( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


阪急

映画はほんとうによかったです
なにがええって、私の大好きな「主要人物がみんなええ人」ってこと
数名を除いてはね。
神戸の大好きなあの店やあの通りも出たし

中谷美紀さんは相変わらずほんまにきれいで(´゜ω゜):;*.':;
ヴィヨンの妻の松たかこさんといい、美しい人が泣く姿はなんて美しいんじゃろー
さらにさらに、izumiyaから出てきた時のなんて美しかったこと(´゜ω゜):;*.':;

小学生の翔子ちゃんもかわいかったのぅ
美しい子役さんでした

小説を読んでないとちょっとつながりが「?」なとこもあったような
でもいい気持ちの映画です
もう一回観たいな

コメントの投稿

非公開コメント

◆ももたろうさま

私も小説読んだんですがお脳が忘れっぽいもんで・・(〃´・ω・`)ゞ
映像もとてもきれいでした
沿線はももたろうさんの住んでる所も
似た感じじゃないかなあと思いました

No title

ももたろうは小説のほうを読みました。
小説はとてもよかったですよ。

◆bisho@minohさま


わあ~
そうなんですかっっ!!
うらやましい~です
きれいだったでしょうねぇー
映画もぜひご覧になってみてくださーい

こんばんは。

おおーっ、まさにこのシーンの日に偶然、ロケ現場(小林駅)にボクいたのです!
生中谷美紀さんはとってもキレイでしたよぉ。

ちなみに映画はまだ観てませんけど…
最新記事
最新コメント
プロフィール

みん

Author:みん
ぬらりひょん
広島は島根の下側です!

ぶろぐらむ
blogram投票ボタン
参加ちゅう
がんばれカープ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。